介護保険によるリハビリ

イメージ短時間通所リハビリテーション
いつも元気で健康な体を
維持しましょう。

当院の特徴

当院では、介護保険制度を利用した短時間通所リハビリテーションを併設しております。
事業所名:医療法人社団 まつもと整形外科 通所リハビリテーション 松の実

こんなニーズ、よく聞きます!!
  • 短時間でリハビリだけしたい。
  • かかりつけ医の医療機関でリハビリが受けれなくなった。
  • 短時間のリハビリを終えて、余暇を楽しみたい。
  1. 1~2時間の「介護保険」による短時間通所リハビリ。
  2. 健康寿命増進のための健康増進コース、医療保険と同様の個別リハビリ特化コースの2つのコースを提供しています。
  3. 理学療法士による、患者様の状態に応じた個別リハビリや個別指導などを提供しています。
  4. 無理なく継続的に通えるように患者様のご要望にお応えしております。

リハビリの目的

機能訓練や健康管理などのリハビリサービスを提供することで、運動機能と健康寿命を維持し、最終的に自立支援の援助、社会的孤立の解消、ご家族のレスパイトなどを図ります。
当院を利用する地域の皆様が毎日笑顔で過ごすことができるようにお手伝いさせていただきます。


運動リハ


リハビリスペース


運動リハ


物療器具


物療器具


物療器具

通所リハビリを受けるまでの流れ

  1. お問い合わせ
    当施設に直接電話いただくか、担当ケアマネージャー様よりご連絡をお願いいたします。
  2. 見学・体験・面談・お申込み
    (見学や体験、担当者との面談。)
  3. 当院受診
    身体状況の確認をさせていただきます。主治医がいる場合には、診療情報提供書をお持ちください。
  4. ご利用判定、契約
    当施設スタッフによる判定会議を行い、ご利用の可否を判断させていただきます。また、利用に際して、当施設との利用契約を行います。
  5. ご利用開始
    健康増進コースまたは個別リハビリ特化コースのどちらかを利用開始となります。
お問合せ

TEL:053-467-5411
FAX:053-460-5413
通所リハビリ 担当者 まで

TEL対応可能時間:8:30~12:00、15:00~18:00
TEL対応可能曜日:月・火・木・金・土曜日(土曜日は午前のみ)

標準的なサービスの流れ・時間(送迎の場合)

実際のサービスの流れ

介護度「要支援1、2 要介護1、2、3,4、5 」の認定がある方が利用可能となります。

○健康増進コース

個々人に合わせた健康寿命増進を目指すためのプログラムです。
(主に、要支援の認定を受けた方になります。)

健康増進コース
個々人に合わせた健康寿命促進を
目指すためのプログラムです
送迎
バイタル測定
(血圧、脈拍、体温などを確認します)
集団プログラム
(当院で考案した集団体操などを行います)
自主トレーニング
(部位に適した有効な自主トレーニングを行います)
各種マシーン物理療法
送迎
利用時間:13:30~14:40
利用曜日:月・火・木・金
○個別リハビリ特化コース

理学療法士による個別リハビリに特化したプログラムです。
(主に、要介護の認定を受けた方になります。)

個別リハビリ特化コース
理学療法士による個別リハビリに
特化したプログラムです
送迎
バイタル測定
(血圧、脈拍、体温などを確認します)
理学療法士による個別訓練
(現在の身体状態からその方が必要となるリハビリテーションを展開します)
各種マシーン
物理療法
自主トレーニング
(部位に適した有効な自主トレーニングを行います)
送迎
利用時間:9:00~10:00,
     10:20~11:30
利用曜日:月・火・木・金・土
利用時間:15:00~16:10
利用曜日:月・火・木・金

ご利用料金

要支援の方(月包括)

要支援1の方 2096円(2061単位:1割負担の場合)
要支援2の方 4056円(3988単位:1割負担の場合)

内訳

  • 要支援1 1812単位
  • 要支援2 3715単位
  • 運動器機能向上加算 225単位
  • サービス提供体制強化加算 要支援1 24単位、要支援2 48単位

※サービス利用単位に10.17を乗じた額。
※所得に応じて、1割負担または2割負担(現役所得並みの場合)となります。

要介護(一回ご利用につき)

介護1の方 約371円(365単位:1割負担の場合)
介護2の方 約401円(394単位:1割負担の場合)
介護3の方 約431円(424単位:1割負担の場合)
介護4の方 約461円(453単位:1割負担の場合)
介護5の方 約492円(484単位:1割負担の場合)

内訳

  • 介護1の方 329単位
  • 介護2の方 358単位
  • 介護3の方 388単位
  • 介護4の方 417単位
  • 介護5の方 448単位
  • 理学療法士等体制強化加算 30単位
  • サービス提供体制強化加算Ⅱ 6単位
  • 送迎減算 -47単位

※サービス利用単位に10.17を乗じた額。
※所得に応じて、1割負担または2割負担(現役所得並みの場合)となります。
※送迎をされない場合に、送迎減算が適用となります。